野村信託銀行、証券トークンの「ibet for Finコンソーシアム」に参加 | あたらしい経済

野村信託銀行が「ibet for Finコンソーシアム」に参加 野村信託銀行が「ibet for Finコンソーシアム」に参加したことが5月24日分かった。このコンソーシアムに信託銀行が参加するのは先月25日に初参加した、みずほ信託銀行に続くものとなる。 発表によると野村信託銀行はこのコンソーシアムに参加することで、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)におけるエージェント機能の提供や、証券化商品等のノウハウを生かした新たな投資商品の提供に取り組んでいくとのことだ。 「ibet for Finコンソーシアム」は、ブロックチェーン技術を用いて発行等が行われるST(セキュリティトークン/証券トークン)を取り扱うためのブロックチェーンネットワーク「ibet for Fin」を運営している。昨年6月にSMBC日興証券、SBI証券、野村證券、BOOSTRY(ブーストリー)の4社が設立した。 …

What Is Lido DAO? Enter The World Of The LDO Token!

Proof-of-stake (PoS) is a consensus mechanism that strives to be a more energy-saving approach when compared…

サッカー観戦チケットNFT、鎌倉インターナショナルFCがOpenSeaで競売

鎌倉インターナショナルFCがNFT観戦チケット競売 神奈川県社会人 2 部リーグ所属のサッカークラブ鎌倉インターナショナルFCが、NFTで発行した観戦チケットのオークション販売を行うことが5月24日分かった。 チケットの競売はNFTマーケットプレイスのオープンシー(Opensea)で5月24日〜5月27日22時の期間にて行われるとのこと。 なおNFTによる観戦チケットの発行・販売は都道府県リーグで初となる。 このチケットの対象となるのは、5月29日に「みんなの鳩サブレースタジアム」で開催される2022神奈川県社会人サッカーリーグ2部第4節の「鎌倉インターナショナルFC 対 鎌倉インターナショナルSC」の試合となる。両チームのベンチ横に位置する特別な観戦席「ベンチサイド砂かぶり席」が各1組2名で全2組4名限定で用意されているとのことだ。 また発表によると同NFTチケットの保有者は特典として、鎌倉インターナショナルFCがJリーグへ昇格した際のホーム開幕戦へVIP招待される予定とのこと。 NFTチケットの販売で得られた利益については、手数料を差し引いた一部を鎌倉市へ寄付すると共に「鎌倉インテルこども未来基金」を通じて活用される予定とのことだ。 なお鎌倉インターナショナルFCは昨年7月、次世代クラウドファンディングサービス「FiNANCiE(フィナンシェ)」にてクラブトークンを発行した。また昨年12月にはデジタルアートコレクションとなるNFTコンテンツを発行している。 このNFTは鎌倉の名所や人物などに、鎌倉インテルが掲げるビジョン「Club Without Borders」およびロゴテーマである「Evolving Marble」のグラフィックデザインをかけ合わせた作品となっている。…

LBank Exchange Will List Globiance Exchange Token (GBEX) on May 25, 2022

INTERNET CITY, DUBAI, May. 23, 2022 – LBank Exchange, a global digital asset trading platform, will…

StepN Explodes In Popularity, Native Token GMT Soars To $860 Million Market Cap

Since StepN launched in December 2021, the move-to-earn app has become a crowd-puller in GameFi or…

DMM Bitcoinでトロン(TRX)、カルダノ(ADA)、ポルカドット(DOT)、アイオーエスティー(IOST)上場へ

DMM BitcoinでTRX、ADA、DOT、IOST上場へ 国内暗号資産(仮想通貨)取引所DMM Bitcoinが、新たに暗号資産トロン(TRX)、カルダノ(ADA)、ポルカドット(DOT)、アイオーエスティー(IOST)を取り扱うことが5月25日分かった。この4銘柄は6月15日より取引開始となる。 発表によるとTRXは現物取引およびレバレッジ取引にて取り扱われるとのこと。ADA、DOT、IOSTについてはレバレッジ取引のみと取り扱いとなるようだ。 この4銘柄上場により、DMM Bitcoinでは現物取引12銘柄、レバレッジ取引は国内最多の19銘柄の暗号資産を取り扱う取引所となる予定だ。 なお現在DMM Bitcoinの現物取引では、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、ステラルーメン(XLM)にイーサリアムクラシック(ETC)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、オーエムジー(OMG)、モナコイン(MONA)、エンジンコイン(ENJ)が取り扱われており、トロン(TRX)が加わわることにより合計12銘柄となる予定だ。 またレバレッジ取引では、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、ステラルーメン(XLM)、イーサリアムクラシック(ETC)、ネム(XEM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、クアンタム(QTUM)、オーエムジー(OMG)、モナコイン(MONA)、テゾス(XTZ)、エンジンコイン(ENJ)、シンボル(XYM)が取り扱われており、トロン(TRX)、カルダノ(ADA)、ポルカドット(DOT)、アイオーエスティー(IOST)が加わり合計19銘柄となる予定だ。 関連ニュース DMM Bitcoinでシンボル(XYM)上場へ、レバレッジ取引で 【初心者向け解説】ポルカドット(DOT)とは何か?(ステイクテクノロジーズ 渡辺創太氏) トロン(TRX)のジャスティンサン、米ドルステーブルコイン「USDD」発行へ…

eBayが有名アスリートのNFT販売、OneOfと提携しポリゴンで

eBayが初のNFTコレクション販売 米国を拠点にグローバルでEC事業を展開するイーベイ(eBay)が、NFTプラットフォーム「ワンオブ(OneOf)」と提携し、初のNFTコレクションを販売したことが5月23日分かった。このNFTはイーベイ上で販売され、管理や転売はワンオブで実施する形になる。なお昨年イーベイはNFTを販売に対応することを発表していた。 ワンオブはテゾス(Tezos)およびポリゴン(Polygon)にマルチチェーン対応しており、今回のNFTコレクションはポリゴン上で発行されたとのことだ。 今回イーベイが販売したNFTコレクションは、米NHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)の元プロアイスホッケー選手ウェイン・グレツキー(Wayne Gretzky)に関するもの。同選手が1982年に米スポーツ月刊誌スポーツ・イラストレイテッド(Sports Illustrated)で表紙を飾った「Sportsman of The Year」を記念したNFTだ。 このNFTコレクションは、グリーン、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドといった4種類のレアリティで構成されており、13種類の限定デジタルコレクティブルとなっている。各NFTはグレツキー選手のシグネチャームーブが3Dアニメーションで表現されている。 購入者は、イーベイのチャットおよびEメールに記載された引き換えリンクを通じて、NFTコレクションを受け取ることができるとのこと。また受け取ったNFTコレクションは、ワンオフのカストディアル型ウォレットに保存され、保有者はNFTをワンオブで再販売できるという。 イーベイのNFT販売サイトを確認したところ、記事執筆時点ではNFTコレクションのゴールド、プラチナ、ダイヤモンドは既に完売しており、グリーンのみが販売中となっている。 また今回の提携により、ワンオフのスポーツレジェンドNFTシリーズを今年中にイーベイで展開予定とのことだ。 NFTとは 「NFT(Non Fungible…

Japan exchange Coincheck lists The Sandbox (SAND) metaverse token

Animoca Brands, the company advancing digital property rights for gaming and the metaverse, and its subsidiary…

Could RoboApe Token Be The Next Shiba Inu When Bull Market Resumes?

The meme token culture has thrived in crypto, mainly because they present a new way to…

Palmswap Celebrates Its Testnet Launch With A 500,000 PALM Token Giveaway

Advertisement &nbsp &nbsp Palmswap, a perpetual DEX based on the Binance Smart Chain (BSC)…

Increase Your Chances of Success with Mushe Token (XMU), Litecoin (LTC), and PAX Gold (PAXG)

Place/Date: – May 24th, 2022 at 9:00 am UTC · 4 min read Source: Mushe Token…

NED Token – No Longer Just an Altcoin, It’s an Entire Ecosystem

Cryptocurrencies continue to enjoy enormous popularity, which is driven by spectacular growth in the value of…

Invest In These Cryptocurrencies And You Could Retire Early: Solana (SOL), Cosmos (ATOM), And Mushe Token (XMU)

– Advertisement – The last few days have been turbulent for all crypto fans, traders, and…

Shiba Inu The Most-Held Token By ETH Whales, Is Metaverse Hype Back?

The meme tokens are the worst hit category of the Cryptocurrency market affected by the recent…

STEPN’s GMT Token Supported by Alchemy Pay for Real-World Spending – Press release Bitcoin News

press release PRESS RELEASE. The leading fiat-crypto payment solutions provider, Alchemy Pay (ACH) and the web3…

【5/24話題】ビットバンクと三井住友トラストが暗号資産カストディ事業、コインチェックでSAND上場など(音声ニュース) | あたらしい経済

ブロックチェーン・仮想通貨(暗号資産)・フィンテックについてのニュース解説を「あたらしい経済」編集部が、平日毎日ポッドキャストでお届けします。Apple Podcast、Spotify、Voicyなどで配信中。ぜひとも各サービスでチェンネルをフォロー(購読登録)して、日々の情報収集にお役立てください。 ポッドキャストで紹介したニュース ・【取材】ビットバンクと三井住友トラストが暗号資産カストディ事業、デジタルアセット信託会社設立へ ・国内初、コインチェックで「The Sandbox」のSAND上場へ ・【取材】JCBA、暗号資産の税に関するアンケート調査へ ・【取材】ビットコイン「ビンテージNFT」情報サイトがリニューアル ・F Ventures、web3特化インキュベーションプログラム「223」募集開始 ・GameStop、暗号資産ウォレット公開 ・バレンシアガ、ビットコインとイーサで決済対応か ・3×3バスケ「HOKKAIDO…

Coinbase Wallet now supports BNB Chain and Avalanche token swaps

Coinbase on Monday (May 23) announced that its non-custodial wallet shall start supporting Avalanche and BNB…

【取材】ビットバンクと三井住友トラストが暗号資産カストディ事業、デジタルアセット信託会社設立へ | あたらしい経済

ビットバンクと三井住友トラストがデジタルアセット信託会社設立へ ビットバンクが、国内で暗号資産(仮想通貨)を含むデジタルアセットの保管管理(カストディ)事業参入へ向けた新会社を設立したことが分かった。この新会社「日本デジタルアセットトラスト設立準備株式会社/Japan Digital Asset Trust Preparatory Company, inc.:JADAT」では、三井住友トラスト・ホールディングスと共に事業参入する予定とのことだ。 ビットバンクは5月24日、三井住友トラスト・ホールディングスとデジタルアセットに特化した信託会社の設立に関する基本合意書を締結したことを発表。三井住友トラスト・ホールディングスからJADATへの出資を含めた、新会社設立に向けた共同検討に関する合意書となるという。 発表によるとJADATでは、暗号資産を始めとしたデジタルアセットの価格に連動するファンドや機関投資家、デジタルアセットを活用したビジネスを展開する事業法人に対し、信託及び資産管理機能の提供を目指すとのことだ。 なおJADATの代表取締役はビットバンクCEOの廣末紀之氏が務める。また信託業法に基づく関係当局の登録が完了すれば「日本デジタルアセット信託株式会社」へ商号が変更される予定だ。 …

This Token is consolidating before BOOMING! What Is Bancor Crypto?

The growth of the cryptocurrency space remains commendable, considering the amount of negative criticism it gets,…

3×3バスケ「HOKKAIDO IWAMIZAWA FU」、FiNANCiEでトークン発行 | あたらしい経済

「HOKKAIDO IWAMIZAWA FU」がFiNANCiEでトークン発行 次世代クラウドファンディングサービス「FiNANCiE(フィナンシェ)」で、3人制バスケットボールのトップリーグ「3×3.EXE PREMIER」に所属する「HOKKAIDO IWAMIZAWA FU」がトークン発行と販売を開始したことが5月24日分かった。 「HOKKAIDO IWAMIZAWA FU」は、昨年に設立された北海道岩見沢市を拠点とする、北海道で唯一の3×3プロバスケットボールクラブだ。2022シーズンから「3×3.EXE PREMIER」に参入し活動を本格化していくとのこと。 なお3×3は、3人制バスケットボール(3on3)に世界統一競技ルールを設け、正式競技種目として国際バスケットボール連盟(FIBA)が推進している競技だ。また昨年の東京オリンピックでも正式競技となり話題となった。 …

Dent Token Prediction 2022-2029 | Cryptopolitan

Did the team just get rich, dump all the dent coins, and are putting these 1GB…

GameStop、暗号資産ウォレット公開 | あたらしい経済

GameStop、暗号資産ウォレット公開 米ビデオゲーム小売のゲームストップ(GameStop)が、暗号資産(仮想通貨)ウォレット「ゲームストップウォレット(GameStop Wallet)」を5月23日に公開した。このウォレットはGoogleのChromeウェブストアから機能拡張としてブラウザにインストールできる、ユーザーが秘密鍵を管理するノンカストディアル型のウォレットだ。 このウォレットを使うと、ゲーマーなどがウェブブラウザを離れることなく暗号資産やNFTを保管、送受信、利用できるようになる。また「ゲームストップウォレット」は、第二四半期にローンチ予定の同社のNFTマーケットプレイスでも利用可能とのことだ。 今年の2月にゲームストップは、イーサリアムのレイヤー2ネットワーク開発を行うイミュータブルX(Immutable X)とパートナーシップ契約を締結し、イミュータブルX独自トークン「IMX」で最大約115億円(1億ドル)のファンドを設立している。そのファンドの資金は、NFTコンテンツおよび技術クリエイターへの助成金として使用していく予定と発表されている。 また先週、米国で人気の投資アプリ「ロビンフッド(Robinhood)」を提供するロビンフッド・マーケッツ(Robinhood Markets)がノンカストディアルウォレットを開発中であることを明らかにしている。 現在多くの企業によるノンカストディアル型web3ウォレットの発表が相次いでいるが、圧倒的にシェアを誇るのは米コンセンシス(ConsenSys)のメタマスク(MetaMask)だ。今年3月にメタマスクの月間アクティブユーザー数が3,000万人を突破したことが発表されている。 …

バレンシアガ、ビットコインとイーサで決済対応か

バレンシアガが暗号資産決済に対応へ ファッションブランドのバレンシアガ(BALENCIAGA)が、来月からオンラインと一部店舗で、暗号資産決済(仮想通貨)に対応することが5月20日分かった。ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)が報じた。 報道によると、対象の暗号資産はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)とのことだ。 なお現在暗号資産決済に対応している他のファッションブランドは、グッチ(Gucci)やオフホワイト(Off-White)、PHILIPP PLEIN(フィリッププレイン)などがある。 関連ニュース グッチがビットコイン・イーサ・ドージなど暗号資産決済対応へ、米国一部店舗で ファッションブランド初の暗号資産決済導入、フィリッププレイン NIKE、NFTファッションブランド「RTFKT」買収 ディーゼル、実物ファッションアイテムとセットのNFTコレクション「D:VERSE」リリース ドルチェ&ガッバーナ、限定NFTコミュニティ立ち上げと第2弾のNFT販売を発表 参考:Wall Street Journalデザイン:一本寿和images:iStocks/Ninja-Studio・Robert-Way…

【取材】ビットコイン「ビンテージNFT」情報サイトがリニューアル | あたらしい経済

ビットコイン「ビンテージNFT」情報サイトがリニューアル ビットコインのブロックチェーン上で発行された日本のビンテージNFTに関する情報サイト「RareJapaneseNfts.com」が、リニューアルしたことが5月24日に分かった。このサイトを運営するのは、YouTubeで「ビットコイナー反省会」を運営する東晃慈氏だ。 主に2017年以前のNFT黎明期にビットコイン上で誕生し、ブロックチェーンの記録として残っている初期のコレクションのことをこの情報サイトではビンテージNFTと定義している。とくにビットコインのカウンターパーティ(Counterparty)プロトコル上で発行されたものが多いとのことだ。 この情報サイトでは、ビンテージNFTとして「SATOSHICARD」、「RAREPEPE」、「PEPENOPOULOS」など、また日本のビンテージNFTの代表作品として「HAIRPEPE」、「KOJIPEPE」、「THEGODTANU」、「CCCBTCONE」などが挙げられている。 この情報サイトでは、日本のビンテージコレクション及び日本に関連するNFT作品の画像や発行枚数などの基本情報、作品やアーティストの情報や背景、ビンテージNFTの歴史や関連ツールのリソース集などが紹介されるとのことだ。 東氏は今回情報サイトをリニューアルした理由として「NFTのバブルは多くのビットコイナーにはあまり好感を持たれていないですが(気持ちは大いにわかります)、単純な一時的な価格煽りや売り抜けではなく、長期的なコレクショングッズとして投資したり、また予想外に高騰したビンテージNFTの売上の一部を、ビットコインやライトニングの開発コミュニティに寄付、還元する、という発展的な利用価値があることも、自分が今回日本のビンテージNFTの記録をちゃんと残しておこう」と考えたからと説明している。 また今後は「出来るだけ多くの日本のビンテージNFTを市場に放出し、それぞれ適正な市場価格を発見したり、国内外で保有を増やすことで、日本のビンテージNFTコレクションの長期的な生存確立を引き上げていくことに注力していきたい」とのことだ。 東晃慈氏へ取材…

HyperEarn Officially Opens Its Token IDO

Melbourne, Australia, 24th May, 2022, Chainwire HyperEarn is a new initiative with a defined goal and…

国内初、コインチェックで「The Sandbox」のSAND上場へ

コインチェックが暗号資産SAND取り扱い 国内暗号資産(仮想通貨)取引所コインチェック(Coincheck)が、新たに暗号資産ザ・サンドボックス:The Sandbox(SAND:サンド)の取り扱いをすることが分かった。国内においてSANDの上場は初の事例となる。 発表によるとSANDの取り扱い開始は、本日5月24日の午後を予定しているとのこと。対象サービスは「Coincheck(WEB)およびCoincheckアプリにおける送金・受取・購入・売却」の他、「Coincheck貸暗号資産サービス」および「Coincheckつみたて」となる。 コインチェックではSAND上場により、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)※板取引のみ、リスク(LSK)、リップル(XRP)、ネム(XEM)、シンボル(XYM)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)、ステラルーメン(XLM)、クアンタム(QTEM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、アイオーエスティー(IOST)、エンジンコイン(ENJ)、オーエムジー(OMG)、パレットトークン(PLT)の18銘柄を取り扱うことになる。なお今月5月17日にはファクトム(FTC)が上場廃止している。 SANDはイーサリアム(Ethereum)ブロックチェーン上に構築されたメタバースゲーム「The Sandbox」のユーティリティトークンだ。ERC20規格のトークンとして発行されている。SANDはゲーム内アイテムの購入に利用できる他、将来的には「The Sandbox」のゲーム運営に参加するガバナンストークンの役割も担うとされている。 国外においては、バイナンス(Binance)、FTX、クラーケングローバル(Kraken)、クーコイン(KuCoin)、ゲート(Gate.io)など多くの大手取引所で取り扱いがある暗号資産だ。現在のSANDの時価総額は約2,050億円となっている(5/24コインマーケットキャップ調べ)。 なおコインチェックでは「SAND」の取扱いを記念し、「SAND」を合計で5万円以上購入したユーザーから抽選で10名に10万円が当たるキャンペーンを実施するとのことだ。 関連ニュース コインチェック、ファクトム(FTC)取扱い廃止 【取材】コインチェックが米ナスダックへ上場方針発表、SPACで2022年内に コインチェックがWeb3スタートアップ支援を開始、アスター(ASTR)のステイクに出資 【速報】フィナンシェとコインチェック、「FiNANCiE」独自トークンIEOに向け契約締結 暗号資産「IOST(アイオーエスティー)」とは?…

F Ventures、web3特化インキュベーションプログラム「223」募集開始

「F Ventures」がweb3特化インキュベーションプログラム 福岡拠点の独立系ベンチャーキャピタル「F Ventures」が、Web3領域の起業家向けのインキュベーションプログラム「223」をローンチしたことが5月24日分かった。 このプログラムでは、4ヶ月間でWeb3領域での挑戦・事業運営に必要な知識のインプットと事業の磨き込みを行い、世界で戦う起業家の輩出することを目指すとのこと。募集期間は5月24日〜6月10日で、10プロジェクト程度を募集するとのこと。応募対象は「これからWeb3領域で挑戦する意欲のあるすべての方」となっている。 具体的にプログラムで採用されたプロジェクトには、Web3関連の特別講座や、メンタリング、月次報告会、投資家を招待するデモデイ、投資検討、オフィス提供などが実施される。 なお「223」のメインサポーターは、同じく国内でweb3特化インキュベーションプログラムやweb3関連事業を展開する「Fracton Ventures」や、シンガポール拠点のアクセラレータ「Next Web Capital」。そしてサポーターには日本円連動ステーブルコインを発行する「JPYC」が名を連ねている。またメンターとして以下の業界のプレイヤー、有識者が参加するとのことだ。 <メンター>・大塚裕介氏(コインチェック株式会社 執行役員)・岡部典孝氏(JPYC株式会社 代表取締役)・岡山佳孝氏(Polygon Japan)・小澤孝太氏(Cryptogames株式会社 代表取締役)・大日方裕介氏(Web3 Foundation/Next…

【取材】JCBA、暗号資産の税に関するアンケート調査へ | あたらしい経済

JCBA、暗号資産の税に関するアンケート調査へ 一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)が、暗号資産(仮想通貨)投資家に対し、暗号資産の税務申告と税制改正要望に関するアンケートを実施することが5月23日に分かった。 アンケート募集の目的は、2023年税制改正要望に向けた調査の一環だという。 ちなみに日本暗号資産ビジネス協会の税制検討部会が中心となって、このアンケート調査を進めている。 ・アンケートへの回答は匿名でも可能。 回答項目は「年代、年収(暗号資産による所得を除く)、暗号資産への投資金額、確定申告の有無、含み益の金額概算、分離課税となった場合の投資活動変化、NFT購入金額」など合計19項目となっている。 すでにアンケートは回答できるようになっており、2022年6月中旬迄が締め切りとのこと。 JCBA税制検討部会部会長の斎藤岳氏へ取材 「あたらしい経済」編集部は、一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会税制検討部会部会長であり、株式会社クリプタクト…

FTX Token Becomes Second-Largest Holdings Among Ethereum Whales

FTX Token has now become the largest token holding among the top 100 Ethereum whales, second…

US Rep Madison Cawthorn Under Investigation For Promoting Meme Crypto Token

The House Ethics Committee launched a broad federal investigation into Rep. Madison Cawthorn, R-North Carolina, on…