Bitcoin DeFi platform Sovryn reveals $1.25M bug bounty; raises $10M in token presale » CryptoNinjas

Sovryn, a Bitcoin-based DeFi protocol, has announced that the Origin presale of its governance token SOV,…

IOTA token added as collateral asset on Bitfinex Borrow » CryptoNinjas

Bitfinex, the popular cryptocurrency exchange platform, today announced it has added IOTA as collateral on Bitfinex…

TimeCoin’s Special Token Sale – Crypto Daily™

The Special Token Sale of TimeCoin (TMCN) was launched on February 15th, 2021, with a 93%…

Galileo Exchange Presents the GLT Token and Introduces ‘Zero Edge’ Trading – Sponsored Bitcoin News

sponsored Galileo Exchange is an innovative ‘hybrid’ trading platform built with elements of a crypto exchange,…

Sports And Entertainment Centric Token Chiliz CHZ Added To OKEx

Sports and entertainment are one of those industries that were hit hard by the pandemic, but…

TimeCoinProtocol Brings Its Native Token TMCN to Mainstream Investors

The TimeCoinProtocol’s TMCN token sale is a well-structured one with an accompanying lock-up period. The TimeCoinProtocol,…

Your Crypto Adventure Begins on the Starting Line – The STC Token ICO

Finally, after 12 years, cryptocurrencies got the attention they deserve. Bit by bit, after it conquered…

イオンの掛ふとん、マスターカード、NBA Top Shotなど、2月のブロックチェーン注目ニュース解説 # CONNECT

イオンの掛ふとん、マスターカード、NBA Top Shotなど、2月のブロックチェーン注目ニュース解説 幻冬舎「あたらしい経済」と「CoinPost」が提携し、ブロックチェーン/仮想通貨(暗号資産)業界のニュース解説や初心者向けに学べるトピックスを紹介するYouTube番組「#CONNECT」。 今回のテーマは「2月の注目ブロックチェーンニュース5選」です! 今回の動画ではあたらしい経済編集部にて公開した2月の注目ニュース5選を紹介しあたらしい経済編集長の設楽悠介とCoinPost代表の各務貴仁が、そのニュースについて解説します! ブロックチェーン技術がどのような動きを見せているのかを是非こちらの動画でチェックしてください! 番組のご意見・ご感想については #CONNECT をつけてツイッターなどにてご投稿ください。 番組はこちら 関連ニュース イオンがブロックチェーンで来歴保証された原料を使用した「掛ふとん」発売  丸紅がアジア市場にトレーサビリティシステム提供のため蘭サーキュライズと業務提携  ブロックチェーンカードゲーム「NBA Top…

Energy Web Token (EWT) rallies 50% shortly after listing on Kraken

One of the biggest debates taking place on a global scale relates to energy production and…

Ethereum, UNI, Verge, FTX Token Price Analysis: 03 March

Ethereum, the world’s largest altcoin, recaptured the $1,600-level and targeted a break above its 200-SMA. The…

Bitcoin-based DeFi protocol Sovryn raises $10 million in a token sale

Sovryn, a bitcoin-based decentralized finance (DeFi) protocol for trading and lending, has raised $10 million in…

DeFi token CRV spikes after reports PayPal acquired unrelated custody firm Curv

Excitable speculators mistakenly rushed to invest in the native token of decentralized finance protocol Curve Finance…

Cardano blockchain minted 270 native token after successful upgradation

Mary hard fork was successfully activated on the cardano mainnet The Mary hard fork was successfully…

Coronavirus-Induced Digitization and Crypto Adoption May Push Crypterium’s CRPT Token in 2021

According to Wallet Investor, Crypterium’s CRPT token is a worthwhile long-term investment. They project the CRPT…

【気になる1位は】2月仮想通貨ニュースランキングと3月注目イベント(後編)# CONNECT | あたらしい経済

2月仮想通貨ニュースランキングTOP10と3月注目イベント(後編) 幻冬舎「あたらしい経済」と「CoinPost」が提携し、ブロックチェーン/仮想通貨(暗号資産)業界のニュース解説や初心者向けに学べるトピックスを紹介するYouTube番組「#CONNECT」。 今回のテーマは「2月の注目仮想通貨ニュースランキングと3月の注目イベント」後編です! 今回の動画では前回動画の後編として、未発表のニュースランキングの第一位の発表と解説、そして3月に注目しておきたいニュース・イベントについてお伝えします! 今後3月の仮想通貨市場の動向について、是非こちらの動画でチェックしてお役立てください! また来月もこのニュースランキングを発表しますので、お楽しみに!! 番組のご意見・ご感想については #CONNECT をつけてツイッターなどにてご投稿ください。 番組はこちら…

Polkadot-based decentralized insurance protocol Tidal Finance raises $1.8 million in a token sale

Tidal Finance, the yet-to-launch Polkadot-based decentralized insurance protocol, has raised $1.8 million in a private token…

インターネット進化論「Web3とは何か?」/ステイクテクノロジーズ株式会社 渡辺創太 インタビュー(Amazon Audible特別番組) | あたらしい経済

インターネット進化論「Web3とは何か?」 幻冬舎のブロックチェーン/暗号資産(仮想通貨)メディア「あたらしい経済(New economy)」によるAmazon audible特別番組第11弾。 今回はステイクテクノロジーズ株式会社のCEO渡辺創太氏をゲストに迎え、「インターネット進化論 Web3とは何か?」というテーマでお話しいただきました。日本発のパブリック・ブロックチェーンを開発し世界に挑戦する渡辺氏に、次世代のWeb「Web3」とは何か、その可能性について語っていただきました。(聞き手:「あたらしい経済」編集長 設楽悠介) 番組一部を試聴 以下より番組の一部をお聞きいただけます。再生ボタンから再生ください。 …

【NEMのSymbol、ブラックロックがビットコイン投資検討…】2月仮想通貨ニュースランキングTOP10と3月注目イベント(前編) | あたらしい経済

2月仮想通貨ニュースランキングTOP10と3月注目イベント(前編) 幻冬舎「あたらしい経済」と「CoinPost」が提携し、ブロックチェーン/仮想通貨(暗号資産)業界のニュース解説や初心者向けに学べるトピックスを紹介するYouTube番組「#CONNECT」。 今回のテーマは「2月の注目仮想通貨ニュースランキングと3月の注目イベント」です! 今回の動画では、CoinPostの公式Twitterにて発信した2月のニュースの反響を集計し、そのニュースをランキング形式にして「あたらしい経済」の設楽悠介と「CoinPost」の各務貴仁が解説します!また3月に抑えるべき注目のイベントについてもお伝えしています! 前後編併せて動画チェックしてください。後半の動画は近日公開予定です!お楽しみに!!  番組のご意見・ご感想については #CONNECT をつけてツイッターなどにてご投稿ください。 番組はこちら …

集英社『ONE PIECE』などマンガ原画がBC基盤活用し販売開始、HSBCがGoogle Cloud上でCordaを利用可能になどのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

ラジオ「あたらしい経済ニュース」では、ブロックチェーン・仮想通貨・フィンテックについての最新ニュースの解説を編集部メンバーが平日毎日ラジオ音声でお届けします。ぜひとも1日のニュースのチェックにご活用ください。(ラジオの再生はページ下部参照) ・【取材】集英社が『ONE PIECE』などのマンガ原画をブロックチェーン基盤「Startbahn Cert.」を活用し販売開始(スタートバーン代表取締役 施井泰平氏) ・英HSBCがGoogle Cloud上でCordaを利用可能に ・ジャックドーシーやウィンクルボス兄弟が資金提供、MITメディアラボがビットコインのセキュリティに関する取り組み開始 ・プラズムネットワーク(Plasm Network)がUCバークレーのブロックチェーンアクセラレーションプログラム公式スポンサーに就任 ・請求書AIクラウド「LayerX INVOICE」が郵便管理クラウド「atena」と協業開始を発表、スターターパッケージも発表 ラジオ再生は以下から(再生ボタンを押して10秒程度お待ちください) Apple Podcastで聴く Apple…

【取材】LayerXが元DMM CTO松本勇気氏を代表取締役CTOに選任(取締役 榎本悠介氏、代表取締役CTO松本勇気氏)

【取材】LayerXが元DMM CTO松本勇気氏を代表取締役CTOに選任 株式会社LayerXが2021年3月1日開催の株主総会及び取締役会において、代表取締役CTOとして松本勇気氏の選任を決議したことを発表した。 これによりLayerXの代表取締役については福島良典と松本勇気の共同代表体制で、経営をリードしていくことになる。 LayerXは現在「(1)LayerX NVOICEを代表とするDX事業、(2)三井物産デジタル・アセットマネジメント株式会社の事業運営を行うMDM事業、(3)ブロックチェーンや秘匿化技術の研究開発組織LayerX Labs」の3つを推進している。松本氏はMDM事業部及びLayerX Labsを管掌する。 そしてこれまでCTOを務めていた榎本悠介氏は取締役としてDX事業部を管掌する。 あたらしい経済編集部は、LayerX取締役 榎本悠介氏とLayerX代表取締役CTO 松本勇気氏へ取材を行った。 LayerX取締役 榎本 悠介氏へ取材 ーLayerX…

ジャックドーシーやウィンクルボス兄弟が資金提供、MITメディアラボがビットコインのセキュリティに関する取り組み開始 | あたらしい経済

MITメディアラボがビットコインのセキュリティに関する取り組み開始 米国マサチューセッツ工科大学MITメディアラボのデジタルカレンシー・イニシアチブ(DCI)が新たに「ビットコインのソフトウェアとセキュリティに関する取り組み(new Bitcoin Software and Security Effort)」を開始したことを2月25日発表した。 リリースによるとこのプログラムの目的はビットコインプロトコルのセキュリティを向上させるために中立で専門的なリソースを提供することであり、集中化につながる可能性のある開発エコシステムのボトルネックを減らすことであるとされている。 このプログラムでは、ビットコインコアの開発への貢献だけでなく、マイニング報酬の安定性の調査や、強固なセキュリティと情報の真正性保証を提供するためのソフトウェアなどの研究。またネットワークやオペレーティングシステムのセキュリティ、コンパイラ、プログラミング言語などの分野の専門家をこの取り組みに参加させることが含まれるとのことだ。 なお4年間行われるこのプログラムには800万ドルの資金調達が目標とされているとのことだが、今回すでに400万ドルの調達が完了したとのことだ。 この資金提供にはTwitterのジャック・ドーシー(Jack…

英HSBCがGoogle Cloud上でCordaを利用可能に | あたらしい経済

英HSBCがGoogle Cloud上でCordaを利用可能に イギリスの銀行HSBCがブロックチェーン開発企業R3のブロックチェーン基盤「Corda Enterprise」を「Google Cloud」で利用できるようにしたことを2月26日に発表した。 具体的にはHSBCの「Digital Vault」のカストディプラットフォームが「Google Cloud」で利用可能になった。「Digital Vault」は株式、債務、不動産など私募を通じて発行された資産のカストディを行っている。 これにより、クライアント・オンボーディング時間が数ヶ月から数週間に短縮され、クライアントの体験価値が向上し、コストが大幅に削減されるようになるとのこと。 また「Corda」の技術を「Google Cloud」で利用できるようになることで、紙の証明書の代わりにデジタルトークンを発行するなど、将来的にトランザクションのライフサイクルを台帳上に移行するオプションが銀行に与えられるようになる。 …

【取材】集英社が『ONE PIECE』などのマンガアートをブロックチェーン基盤「Startbahn Cert.」を活用し販売開始(スタートバーン代表取締役 施井泰平氏)

集英社が『ONE PIECE』などのマンガアートを「Startbahn Cert.」を活用し販売開始 スタートバーン株式会社が提供するアートのためのブロックチェーン証明書発行サービス「Startbahn Cert.(スタートバーン・サート)」が、株式会社集英社の開始するマンガアートの世界販売事業「SHUEISHA MANGA-ART HERITAGE(SMAH)」に導入されることを3月1日に発表した。 集英社は「マンガを、受け継がれていくべきアートにする」というビジョンのもと、2008年から実施しているマンガ原画のデジタルアーカイブ事業を活用し、マンガアートの販売サービス「SMAH」をスタートする。マンガ作家の画業に光を当て、彼らの作品に「美術品」としての永続的な価値を与えるという新しい取り組みとのことだ。  サイトローンチ時には、尾田栄一郎『ONE PIECE』、池田理代子『ベルサイユのばら』、坂本眞一の『イノサン Rouge ルー ジュ』の作品を販売。印刷手法やカラーリング、サイズなど、幅広いラインナップで作品を展開していく。 集英社は「Startbahn Cert.」を導入して、作品の価値を決めるあらゆる情報をブロックチェーン証明書に記録し、マンガ作品のアートとしての新たな価値を担保していく狙いだ。 あたらしい経済編集部はスタートバーン代表取締役…

請求書AIクラウド「LayerX INVOICE」が郵便管理クラウド「atena」と協業開始を発表、スターターパッケージも発表 | あたらしい経済

請求書AIクラウド「LayerX INVOICE」が郵便管理クラウド「atena」と協業開始を発表 株式会社LayerXがクラウドでの請求書処理業務を可能にする請求書AIクラウド 「LayerX INVOICE」と、株式会社N-Technologiesの運営するクラウド郵便管理サービス「atena(アテナ)」の協業を開始したことを発表した。 またこの協業の開始と合わせて、「スターターパッケージ」の提供開始も発表している。「スターターパッケージ」を利用すると月間50枚までの請求書処理につき月額3万円で両サービスを利用でき、請求書の自動処理を実現し、紙の請求書受領のために出社することが不要となるようだ。提供価格は月額3万円(税抜)となっている。 具体的な両サービスが連携した後のプロセスとしては「(1)atenaが顧客に代わって請求書などの郵便物をまとめて受取りスキャンを行いデジタル化、(2)atenaでデジタル化されたデータはワンクリックでLayerX INVOICEに連携、(3)LayerX INVOICEに連携された請求書データはAI-OCRにより読み取られ、仕訳情報や支払・振込情報が自動的に作成される」となっている。 LayerX執行役員 牧迫寛之氏は2月26日のあたらしい経済の取材に対して「他にも連携準備を進めている先が複数あり、今後も順次連携先を拡大していきます」と応えている。 …

プラズムネットワーク(Plasm Network)がUCバークレーのブロックチェーンアクセラレーションプログラム公式スポンサーに就任 | あたらしい経済

プラズムネットワークがUCバークレーのブロックチェーンアクセラレーションプログラム公式スポンサーに就任 ステイクテクノロジーズ(Stake Technoloiges Pte Ltd)がUCバークレー (カリフォルニア大学バークレー校)の主催するブロックチェーン企業対象のアクセラレーションプログラム「Berkeley Blockchain Xcelerator」のスポンサーに就任したことを3月1日発表した。 ステイクテクノロジーズは日本発のパブリックブロックチェーンであるプラズムネットワーク(Plasm Network)の開発をリードする企業であり、今年1月には世界で初めてPolkadotのテストネット接続に成功、過去にはPolkadotエコシステム内で最多となる全6回の助成金(1月時点)をPolkadotの開発主体から獲得、トークン配布では約65億円相当のETHがスマートコントラクトにロックされるなどの実績を持っている企業である。また先月2月にはバイナンス(Binance)をリード投資家に約2.5億円の資金調達を行っている。 Berkeley Blockchain…

Fantom Opera Mainnet Partners With Token Faucet And Token MultiSender

Fantom Opera celebrates new partnerships as the Fantom Foundation tweeted about ERC20 Test and Token MultiSender…

Is Coinbase Preparing To Launch Its Own Crypto Asset? New Document Hints at New Token

US-based crypto exchange Coinbase is hinting at possibly launching its own token as part of its…

Bitcoin Cash, Huobi Token, Zcash Price Analysis: 27 February

Bitcoin Cash retained the 10th spot on the crypto-rankings, despite being severely impacted by the recent…

Cardano, SUSHI, FTX Token Price Analysis: 27 February

Cardano took its new position as the third-largest cryptocurrency by market cap after it touched a…

Nominex Has Launched Its Own Utility DeFi Token

[PRESS RELEASE – Please Read Disclaimer] Crypto exchange Nominex has officially launched its own utility DeFi…