KEYS – Revolutionizing the Real Estate and Luxury Asset Segment with Blockchain Approach

KEYS aims to develop new blockchain solutions based on the trade of luxury assets in both…

【12/6の話題】松屋銀座がJPYCでの代理購入に対応、エルサルバドルがBTC追加購入など(音声ニュース) | あたらしい経済

ブロックチェーン・仮想通貨(暗号資産)・フィンテックについてのニュース解説を「あたらしい経済」編集部が、平日毎日ポッドキャストでお届けします。Apple Podcast、Spotify、Voicyなどで配信中。ぜひとも各サービスでチェンネルをフォロー(購読登録)して、日々の情報収集にお役立てください。 ポッドキャストで紹介したニュース ・【取材】松屋銀座、日本円ステーブルコイン「JPYC」での代理購入に対応 ・「NFTの次のヒットは音楽業界から生まれるだろう」、エルトンジョンやビヨンセの元マネージャー語る ・エルサルバドル、価格急落にあわせビットコインを追加購入 ・Blockchain .com、オールインワンのNFTマーケットプレイス提供へ ・バイナンス、クロスチェーンスワップの「Anyswap(ANY)」上場 →それぞれの記事はこちらから 番組スポンサー…

FTX、暗号資産トレーディング・プラットフォーム規制に関する10原則を発表 | あたらしい経済

FTX、暗号資産トレーディング・プラットフォーム規制に関する10原則を発表 暗号資産取引所を運営するFTXが、暗号資産取引市場の規制に関する独自の見解を示す文書を12月4日に公開した。文書のタイトルは「暗号資産取引プラットフォームの市場規制に関するFTXの主要原則(FTX’s Key Principles for Market Regulation of Crypto-Trading Platforms)」となっている。 FTXの示す主要原則は10の原則から構成されており、それらが制定されれば、政策立案者がデジタル資産のエコシステムを効果的に規制しながら、潜在的な成長と革新を最大限に引き出すことができる規制環境が実現されるという。10の原則は主に暗号資産関連のサービスをフルスタックで提供しているFTXに関連したものとなっている。 ちなみに10の原則は「スポットおよびデリバティブ上場のための1つのルールと1つのプライマリーマーケットレギュレーターへの提案、フルスタック・インフラストラクチャー・プロバイダーと市場構造の中立性の維持、暗号資産のカストディ(主な機能要件と開示要件)、フルスタックの市場インフラプロバイダーの取引ライフサイクル(トークン発行とアセットサービシング、市場の秩序と取引の決済、クロスマーゲイニング、ポジションのリスク管理に関するリスクへの対応など)、トレーディング・プラットフォーム・プロバイダー(規制および市場報告の確保)、顧客保護の徹底、財務報告責任、プラットフォームで使用されるステーブルコインが適切な基準を満たしていることの確認、フルスタック・インフラストラクチャー・プロバイダーの適切なサイバーセキュリティや保守・運用を確実に守ること、フルスタック・インフラストラクチャー・プロバイダーのマネーロンダリング防止と顧客情報管理のコンプライアンス確保」から構成されている。 …

【取材】松屋銀座、日本円ステーブルコイン「JPYC」での代理購入に対応

松屋銀座でJPYCによる代理購入が可能に 松屋銀座の対象売場にて、日本円連動ステーブルコイン「JPYC(JPY Coin)」を使用した代理購入が12月6日より可能になることが分かった。リアル店舗でJPYCによる商品購入が可能となるのは初の事例となる。 この代理購入とは「JPYC」保有者が購入したい商品を、「JPYC」発行元のJPYC社に申し込み、JPYC社が松屋銀座から商品を代理で購入して販売する形式だ。 具体的にユーザーは、松屋銀座の対象売場にて商品を選び、お取り置き票に記入、そして商品代金、送料、消費税などの合計金額相当の「JPYC」を当日中にJPYC社に送付し、翌営業日に「JPYC」送付確認後に松屋銀座にて商品を受け取る(配送での受け取りも可能)という流れになっている。 なお代理購入の対象は200万円未満の商品となっており、また松屋銀座1階と2階のインターナショナルブティック、4階の宝飾・時計、7階家具・インテリアの各売り場での販売商品が対象となっている(一部対象外のショップ・商品あり)。 この代理購入サービス提供は、2021年12月6日~2022年11月30日の期間が予定されているとのことだ。 「JPYC」は1JPYC=1円で取引される日本円連動の前払式扱いのステーブルコイン。トークン規格「ERC-20」にて発行されているため、イーサリアム(メインネット)上での取引に利用可能だ。今年1月下旬よりJPYC社が発行・販売を行っている。 JPYC株式会社 代表取締役社長 岡部典孝氏に取材 あたらしい経済編集部は、PYC株式会社の代表取締役社長の岡部典孝氏に次の質問を行った。 –今回「代理購入」という仕組みを構築した理由は? 代理購入にした理由は「松屋銀座」で第三者型登録が完了しておらず、弊社からお売りする形のみ許されているからです。 JPYCが自社以外で使われると第三者型前払式支払手段になる可能性があり、その場合発行前に登録が必要になります。一方代理購入であれば利用者が契約するのは銀座松屋ではなくJPYC社なので自家型のまま使うことができるためです。 –今後「松屋銀座」と直接購入などを進める可能性はあるのでしょうか?…

Bitcoin Funding Turns Negative amid 70% of BTC Circulating Supply Being Hodled

The weekend was characterized by a sharp decrease in the Bitcoin price after suffering a 20%…

Play-to-Earn Blockchain Gaming Awards 2021

[PRESS RELEASE – Please Read Disclaimer] PlayToEarn.net hosts the Blockchain Game Awards 2021. Users with a…

ガス代の支払いに利用可能、新しい前払い式ステーブルコイン「StillGAS」とは? | あたらしい経済

前払い式ステーブルコイン「StillGAS」とは? 今回の「#CONNECTV」は、日本モノバンドル株式会社の代表取締役である原沢陽水氏とCTOの樽見彰氏をお招きして、ガス代の支払いに利用可能な前払い式支払い手段のステーブルコインプロジェクト「StillGAS」についてお話しを伺いました。 動画を見る #CONNECTVとは 幻冬舎「あたらしい経済」と「CoinPost」が提携し、ブロックチェーン/仮想通貨(暗号資産)業界のニュース解説や初心者向けに学べるトピックスを紹介するYouTube番組「#CONNECTV」。 番組のご意見・ご感想については #CONNECTV をつけてツイッターなどにてご投稿ください。 →#CONNECTV…

Creating Safety in the Global Blockchain Space

The emerging demand for digital assets continues to increase in the finance industry with the boom…

Blockchain .com、オールインワンのNFTマーケットプレイス提供へ | あたらしい経済

Blockchain .com、独自NFTマーケットプレイス提供開始へ 暗号資産(仮想通貨)取引所やウォレットなどを提供するブロックチェーンドットコム(Blockchain.com)が、独自NFTマーケットプレイスを提供開始することが12月3日分かった。 同社はNFTに関して「暗号通貨が初期に直面したのと同じ課題の多く、現状のNFTマーケットヘのアクセスの煩雑さ、直感的ではない仕組みが課題」だとしている。そしてそれらの課題を解決するため、暗号資産取引所とWeb3ウォレット、マーケットプレイスの3つがオールインワンになったサービスの展開を予定しているようだ。 同社は「暗号市場にアクセスするのと同じくらい簡単にNFT市場にアクセスできるようにしたい」と発表している。 今後数週間のうちにブロックチェーンドットコムのウォレットを利用して、NFTの購入や販売、保管ができるようになると発表されており、現在「Blockchain.com NFT」β版リリースに向けウェイティングリストが公開されている。 NFTとは 「NFT(Non Fungible…

US Senator Questions Bitcoin Mining Firm on Environmental Impact

US Senator Elizabeth Warren questioned bitcoin mining firm Greenidge Generation Holdings about the impact of its operations on…

「NFTの次のヒットは音楽業界から生まれるだろう」、エルトンジョンやビヨンセの元マネージャー語る    | あたらしい経済

「NFTの次のヒットは音楽業界から生まれるだろう」 かつてエルトン・ジョン(Elton John)、ビヨンセ(Beyonce)、ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)のマネージャーを勤めたメルク・メルキュリアディス(Merck Mercuriadis)氏は、ミュージシャンの才能を見抜く目とトレンドを見極めることに長けている。 そしてSpotifyやApple Musicなどのストリーミングサービスが主流である中、メルキュリアディス氏は「ヒプノシス・ソングス・ファンド(Hipgnosis Songs Fund)」を設立し、いくつか音楽の権利を獲得している。 2018年に上場したこのファンドは、ティンバランド(Timbaland)、フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガム(Fleetwood Mac’s Lindsey…

バイナンス、クロスチェーンスワップの「Anyswap(ANY)」上場

バイナンスがANY上場 大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)に、暗号資産エニースワップ:Anyswap(ANY)が上場した。 先週バイナンスでは2銘柄の新規上場を発表している。11月30日にはアルケミックス:Alchemix(ALCX)、12月2日にはメリッチサークル:Merit Circle(MC)が上場している。 ANYは12月4日6:00(UTC:世界協定時)より取引が開始されており、取引ペアについてはANY/BTC、ANY/BUSD、およびANY/USDTとなっている。 なおANYの入金および、引き出しについても既に開始されている。 Anyswapは非中央集権的なクロスチェーンのスワッププロトコルであり、ブリッジインフラストラクチャだ。ANYはこのプラットフォームのネイティブトークンであり、ユーザーはブリッジの取引手数料支払に使うことができる。今後のユースケースに、ガバナンスやステーキングへの利用が想定されている。 なお現在ANYはゲート(Gate.io)、エムイーエックスシー(MEXC)などの暗号資産取引所の他、ユニスワップV2(Uniswap V2)およびV3やスシスワップ(Sushiswap)などの分散型取引所(DEX)で取り扱われている。時価総額は約2億円となっている(12/4 10:30コインマーケットキャップ調べ)。 関連ニュース バイナンス、DeFiプロトコルの「Alchemix(ALCX)」上場へ バイナンス、自律分散型組織の「Merit Circle(MC)」上場へ 参考:バイナンスデザイン:一本寿和images:iStocks/Ninja-Studio Source:…

Bitcoin Hit Lows of $42K, following the Liquidation of $2.2B in 12 Hours

Over the weekend, Bitcoin (BTC) plunged to lows of $42,000, a move that stunned the crypto…

エルサルバドル、価格急落にあわせビットコインを追加購入

エルサルバドルがビットコインを追加購入、保有計1370BTCに エルサルバドル政府がビットコイン150BTCを追加購入したことが12月4日に分かった。エルサルバドルのナジブ・ブケレ(Nayib Bukele)大統領が自身のツイッターで明かした。 12月3日、57,000ドル付近を推移していたビットコインだが、その日の夜から下落、翌日4日14時には42,000ドル代まで一時急落した(日本時間)。 エルサルバドルのビットコイン追加購入は、今回の急落に合わせた押し目買いと思われる。 今回の追加購入した1BTCあたりの平均取得価格は4万8,670ドル(約550万円)とのこと。またブケレ大統領は「最安値の購入機会を7分逃した」とツイートしている。 なおエルサルバドルが今回追加購入したビットコインを日本円に換算すると、およそ8.2億円となる(記事執筆時)。今回の追加購入で同国が保有するビットコインは合計で1,370BTCとなった。 同国はこれまで9月6日に400BTCを購入し、その後7日間で150BTCを追加購入。そして9月20日と10月28日にはそれぞれ150BTCと420BTCを購入している。またおよそ1週間前の11月27日には100BTCを追加購入していた。 El Salvador just bought the dip! 150 coins…

Norwegian Block Exchange to Set Stage for Landmark Cryptocurrency Listing on Euronext Stock Exchange

Norwegian Block Exchange (NBX) announced on December 3 that it applied for listing shares on the…

At Least $150M Stolen by Hackers: BitMart CEO Confirms; While Security Firm Estimates More

BitMart suffered from a large-scale security breach. According to the cryptocurrency trading platform’s CEO, hackers were…

耳から学ぶ「NFT入門」〜 仕組みやトレンド、課題とその可能性を完全解説〜

耳から学ぶ「NFT入門」 幻冬舎のブロックチェーン/暗号資産(仮想通貨)/フィンテック専門メディア「あたらしい経済(New economy)」によるaudible特別番組第20弾。 今回は、今話題のNFT(Non Fungible Token:非代替性トークン)について、その仕組みを音声で解説します。さらに現在までのニュースを振り返り、トレンドを分析。そしてNFTの課題や今後の可能性について解説。これを聞くだけでNFTの今と未来が分かる、音声番組です。 番組一部を試聴 以下より番組の一部をお聞きいただけます。再生ボタンから再生ください(クリック後10秒ほどお待ちください)。 NewEconomy · 【試聴】耳から学ぶ「NFT入門」〜 仕組みやトレンド、課題とその可能性を完全解説〜 Amazon audible で全編を聴く 全編は「Amazon…

NFT Secondary Sales Surpass $15b amid Monthly Volume Constantly Topping $1b

The non-fungible tokens (NFTs) sector continues to take the world by storm based on the massive…

FTX Shares 10-Point Regulatory Proposals to American Congress

One of the world’s biggest cryptocurrency trading platforms, FTX Derivatives Exchange, has published a 10-point regulatory…

El Salvador Buys the Dip for another 150 Bitcoins

Despite missing the bottom by seven minutes, President Nayib Bukele of El Salvador announced on his…

Four inspiring blockchain journeys and stories from Odisha, India

Blockchain technology offers a great many advantages to many industries, with the financial sector being one…

Price Analysis 12/5: BTC, ETH, BNB, SOL.

Many were expecting a bullish start to December and never thought of the opposite. The crypto…

Leading Blockchain Influencers & Investors Support Continues to Rise as VLaunch Product Matures

Advertisement &nbsp &nbsp As the cryptoverse matures, the talk of the town has spotlighted…

Inside the blockchain developer’s mind: Blockchain consensus, Part 1

Cointelegraph is following the development of an entirely new blockchain from inception to mainnet and beyond…

Bitmart Suffers Major $200M Hack, Over 20 Tokens Stolen

Crypto exchange Bitmart has recently fallen victim to a major hack that was allegedly hosted via…

【12月号】注目の仮想通貨/ブロックチェーンニュースと重要イベント

【12月号】注目の仮想通貨/ブロックチェーンニュースと重要イベント 今回の動画では、CoinPostの公式Twitterにて発信した11月のニュースの反響を集計し、そのニュースをランキング形式で発表。また12月に注目すべきブロックチェーン関連ニュース5選を「あたらしい経済」の設楽悠介と「CoinPost」の各務貴仁が解説します! 12月に抑えるべき注目のイベントについてもお伝えしています。 ※撮影日:2021年11月29日 番組はこちら 仮想通貨ニュースランキンング 第10位 米メジャーリーグの「二刀流」大谷選手、仮想通貨取引所FTXのアンバサダーに就任 第9位 仮想通貨セクター課税を含む米インフラ法案、議会で可決 第8位 スクウェア・エニックス、NFTゲームへの本格参入を検討 第7位 ソフトバンク、メタバースNFTゲーム「The Sandbox」で100億円規模の資金調達主導か 第6位…

The VC World is Getting the Blockchain Treatment Thanks to RevenueCoin – Bitcoinist.com

When most of us think of the world of Venture Capital, our minds tend to go…

Voting opens for the PlaytoEarn Blockchain Game Awards 2021

From established play-to-earn games like Alien Worlds to newer additions like Star Atlas, the world of…

Are the Crypto Markets on the Verge of an Altseason? Here Are the Metrics To Watch, According to Blockchain Researcher

As the crypto markets move sideways, a prominent blockchain researcher is analyzing whether another “altseason” could…

Virtual Land Adjacent to Snoop Dogg’s Sandbox Estate Sells for $450K in Ethereum – Blockchain Bitcoin News

The popular American rapper Snoop Dogg revealed at the end of September that he acquired land…