クリプトドットコム、韓国でサービス提供開始へ

クリプトドットコムが韓国でサービス提供開始へ

海外暗号資産(仮想通貨)取引所クリプトドットコム(Crypto.com)が、韓国でのサービス提供開始予定を4月2日に発表した。同取引所は、韓国の個人投資家向けに「Crypto.comアプリ」を提供するという。

なおクリプトドットコムは、2022年8月に韓国の決済サービスプロバイダー「PnLink」と暗号資産サービスプロバイダー「OK-BIT」の買収を完了していた。

これによりクリプトドットコムは、韓国における電子金融取引法および暗号資産(仮想通貨)サービス事業者への登録を事実上取得していたことになる。

今回韓国で提供される「Crypto.comアプリ」は、「OK-BIT」を引き継ぐ形で立ち上げるとのこと。「OK-BIT」は「Crypto.comアプリ」公開日の4月29日にサービスを終了するとのこと。

なお「Crypto.comアプリ」では、150銘柄以上の暗号資産を取り扱う他、NFTプラットフォーム「Crypto.com NFT」も提供するようだ。

クリプトドットコムは2022年10月、韓国釜山市との覚書(MoU)を締結していた。

これによりクリプトドットコムは、釜山市のブロックチェーンエコシステムとデジタル資産交換プロジェクトを推進させ、釜山市での労働力の確保に協力するとした。

関連ニュース

  • Crypto .comが韓国進出へ、決済と暗号資産の関連会社2社買収で
  • クリプトドットコム、英FCAより電子マネー機関(EMI)の認可取得
  • クリプトドットコム、ドバイで暗号資産事業の運用ライセンス取得
  • クリプトドットコム、スペインで暗号資産サービスプロバイダー登録完了
  • LINE XenesisとCrypto. comが覚書締結、「LINE BITMAX」での暗号資産取引の流動性向上等に向け

参考:クリプトドットコム
images:iStocks/Abscent84・Jae-Young-Ju

Source: https://www.neweconomy.jp/posts/381384