Where to buy ZIP (ASX: Z1P) shares after price sinks 10% to a 52-week low

The price of ZIP shares has been on the decline in recent months amid broad weakness…

3 reasons why the stock market hates the omicron variant: Morning Brief

This article first appeared in the Morning Brief. Get the Morning Brief sent directly to your…

FTX、暗号資産トレーディング・プラットフォーム規制に関する10原則を発表 | あたらしい経済

FTX、暗号資産トレーディング・プラットフォーム規制に関する10原則を発表 暗号資産取引所を運営するFTXが、暗号資産取引市場の規制に関する独自の見解を示す文書を12月4日に公開した。文書のタイトルは「暗号資産取引プラットフォームの市場規制に関するFTXの主要原則(FTX’s Key Principles for Market Regulation of Crypto-Trading Platforms)」となっている。 FTXの示す主要原則は10の原則から構成されており、それらが制定されれば、政策立案者がデジタル資産のエコシステムを効果的に規制しながら、潜在的な成長と革新を最大限に引き出すことができる規制環境が実現されるという。10の原則は主に暗号資産関連のサービスをフルスタックで提供しているFTXに関連したものとなっている。 ちなみに10の原則は「スポットおよびデリバティブ上場のための1つのルールと1つのプライマリーマーケットレギュレーターへの提案、フルスタック・インフラストラクチャー・プロバイダーと市場構造の中立性の維持、暗号資産のカストディ(主な機能要件と開示要件)、フルスタックの市場インフラプロバイダーの取引ライフサイクル(トークン発行とアセットサービシング、市場の秩序と取引の決済、クロスマーゲイニング、ポジションのリスク管理に関するリスクへの対応など)、トレーディング・プラットフォーム・プロバイダー(規制および市場報告の確保)、顧客保護の徹底、財務報告責任、プラットフォームで使用されるステーブルコインが適切な基準を満たしていることの確認、フルスタック・インフラストラクチャー・プロバイダーの適切なサイバーセキュリティや保守・運用を確実に守ること、フルスタック・インフラストラクチャー・プロバイダーのマネーロンダリング防止と顧客情報管理のコンプライアンス確保」から構成されている。 …

Huobi and SHIB to team up to help in BitMart’s $200M hack

The BitMart cryptocurrency exchange platform suffered a major hack on December 5 that led to hackers…

DocuSign Stock Edges Higher. Cathie Wood’s ARK Bought Friday’s Flop.

Text size Courtesy DocuSign Cathie Wood’s ARK exchange-traded funds purchased nearly 747,000 shares of DocuSign on Friday following…

【取材】松屋銀座、日本円ステーブルコイン「JPYC」での代理購入に対応

松屋銀座でJPYCによる代理購入が可能に 松屋銀座の対象売場にて、日本円連動ステーブルコイン「JPYC(JPY Coin)」を使用した代理購入が12月6日より可能になることが分かった。リアル店舗でJPYCによる商品購入が可能となるのは初の事例となる。 この代理購入とは「JPYC」保有者が購入したい商品を、「JPYC」発行元のJPYC社に申し込み、JPYC社が松屋銀座から商品を代理で購入して販売する形式だ。 具体的にユーザーは、松屋銀座の対象売場にて商品を選び、お取り置き票に記入、そして商品代金、送料、消費税などの合計金額相当の「JPYC」を当日中にJPYC社に送付し、翌営業日に「JPYC」送付確認後に松屋銀座にて商品を受け取る(配送での受け取りも可能)という流れになっている。 なお代理購入の対象は200万円未満の商品となっており、また松屋銀座1階と2階のインターナショナルブティック、4階の宝飾・時計、7階家具・インテリアの各売り場での販売商品が対象となっている(一部対象外のショップ・商品あり)。 この代理購入サービス提供は、2021年12月6日~2022年11月30日の期間が予定されているとのことだ。 「JPYC」は1JPYC=1円で取引される日本円連動の前払式扱いのステーブルコイン。トークン規格「ERC-20」にて発行されているため、イーサリアム(メインネット)上での取引に利用可能だ。今年1月下旬よりJPYC社が発行・販売を行っている。 JPYC株式会社 代表取締役社長 岡部典孝氏に取材 あたらしい経済編集部は、PYC株式会社の代表取締役社長の岡部典孝氏に次の質問を行った。 –今回「代理購入」という仕組みを構築した理由は? 代理購入にした理由は「松屋銀座」で第三者型登録が完了しておらず、弊社からお売りする形のみ許されているからです。 JPYCが自社以外で使われると第三者型前払式支払手段になる可能性があり、その場合発行前に登録が必要になります。一方代理購入であれば利用者が契約するのは銀座松屋ではなくJPYC社なので自家型のまま使うことができるためです。 –今後「松屋銀座」と直接購入などを進める可能性はあるのでしょうか?…

Huobi and SHIB community will track stolen funds 1

TL;DR Breakdown Huobi and SHI community will track the stolen funds in BitMart hack The hackers…

BitMart Loses $196M to Security Breach

The crypto market recently witnessed a shocking incident as the well-known exchange, BitMart lost 196 million…

Billionaires Double Down On Singapore Prime Property Buys As Demand For Luxury Homes Surge

Kwek Leng Beng, chairman of City Developments, speaks during a news conference in Singapore. Nicky Loh/Bloomberg…

Crude oil price outlook after Saudi Arabia’s price hikes

Crude oil price is back up above $70 per barrel as the market reacts to Saudi…

Game Stop, Toll Brothers, Costco, CVS, and Other Stocks to Watch This Week

Text size Meme stock darling GameStop headlines next week’s earnings report lineup. The videogame retailer reports…

ガス代の支払いに利用可能、新しい前払い式ステーブルコイン「StillGAS」とは? | あたらしい経済

前払い式ステーブルコイン「StillGAS」とは? 今回の「#CONNECTV」は、日本モノバンドル株式会社の代表取締役である原沢陽水氏とCTOの樽見彰氏をお招きして、ガス代の支払いに利用可能な前払い式支払い手段のステーブルコインプロジェクト「StillGAS」についてお話しを伺いました。 動画を見る #CONNECTVとは 幻冬舎「あたらしい経済」と「CoinPost」が提携し、ブロックチェーン/仮想通貨(暗号資産)業界のニュース解説や初心者向けに学べるトピックスを紹介するYouTube番組「#CONNECTV」。 番組のご意見・ご感想については #CONNECTV をつけてツイッターなどにてご投稿ください。 →#CONNECTV…

XRP/USD is bearish for the next 24 hours

TL;DR Breakdown Ripple price analysis is bearish today. XRP/USD is currently trading at $0.8 Resistance was…

Chinese Internet ADRs Selloff Is ‘Overdone,’ Citigroup Says

(Bloomberg) — Didi Global Inc.’s delisting plan is “an isolated case” for now and the there…

DEX aggregators trading volume hits all time high 1

TL; DR Breakdown DEX aggregators trading volume touches all-time high The DEX cumulative trading volume touches…

「NFTの次のヒットは音楽業界から生まれるだろう」、エルトンジョンやビヨンセの元マネージャー語る    | あたらしい経済

「NFTの次のヒットは音楽業界から生まれるだろう」 かつてエルトン・ジョン(Elton John)、ビヨンセ(Beyonce)、ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)のマネージャーを勤めたメルク・メルキュリアディス(Merck Mercuriadis)氏は、ミュージシャンの才能を見抜く目とトレンドを見極めることに長けている。 そしてSpotifyやApple Musicなどのストリーミングサービスが主流である中、メルキュリアディス氏は「ヒプノシス・ソングス・ファンド(Hipgnosis Songs Fund)」を設立し、いくつか音楽の権利を獲得している。 2018年に上場したこのファンドは、ティンバランド(Timbaland)、フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガム(Fleetwood Mac’s Lindsey…

Binance wants UK license despite regulatory concerns1

TL; DR Breakdown Binance wants UK license despite regulatory concerns The exchange plans to set up…

How to Minimize Taxes on 401(k) Withdrawals

Now that you’re finally taking withdrawals from that 401(k) you’ve been contributing to for decades, how…

バイナンス、クロスチェーンスワップの「Anyswap(ANY)」上場

バイナンスがANY上場 大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)に、暗号資産エニースワップ:Anyswap(ANY)が上場した。 先週バイナンスでは2銘柄の新規上場を発表している。11月30日にはアルケミックス:Alchemix(ALCX)、12月2日にはメリッチサークル:Merit Circle(MC)が上場している。 ANYは12月4日6:00(UTC:世界協定時)より取引が開始されており、取引ペアについてはANY/BTC、ANY/BUSD、およびANY/USDTとなっている。 なおANYの入金および、引き出しについても既に開始されている。 Anyswapは非中央集権的なクロスチェーンのスワッププロトコルであり、ブリッジインフラストラクチャだ。ANYはこのプラットフォームのネイティブトークンであり、ユーザーはブリッジの取引手数料支払に使うことができる。今後のユースケースに、ガバナンスやステーキングへの利用が想定されている。 なお現在ANYはゲート(Gate.io)、エムイーエックスシー(MEXC)などの暗号資産取引所の他、ユニスワップV2(Uniswap V2)およびV3やスシスワップ(Sushiswap)などの分散型取引所(DEX)で取り扱われている。時価総額は約2億円となっている(12/4 10:30コインマーケットキャップ調べ)。 関連ニュース バイナンス、DeFiプロトコルの「Alchemix(ALCX)」上場へ バイナンス、自律分散型組織の「Merit Circle(MC)」上場へ 参考:バイナンスデザイン:一本寿和images:iStocks/Ninja-Studio Source:…

LINK/USD set to record gains today

TL;DR Breakdown Chainlink price analysis is bearish today. LINK/USD retraced to $21 Yesterday. LINK is trading…

Deposed Myanmar Leader Suu Kyi Sentenced To Four Years In Prison For ‘Inciting Public Unrest’

Topline A Myanmar court on Monday sentenced the country’s ousted leader, Aung San Suu Kyi, to…

2 big market risks for 2022, according to Bank of America

Markets should be wary of high inflation and the potential spread of new COVID variants in…

エルサルバドル、価格急落にあわせビットコインを追加購入

エルサルバドルがビットコインを追加購入、保有計1370BTCに エルサルバドル政府がビットコイン150BTCを追加購入したことが12月4日に分かった。エルサルバドルのナジブ・ブケレ(Nayib Bukele)大統領が自身のツイッターで明かした。 12月3日、57,000ドル付近を推移していたビットコインだが、その日の夜から下落、翌日4日14時には42,000ドル代まで一時急落した(日本時間)。 エルサルバドルのビットコイン追加購入は、今回の急落に合わせた押し目買いと思われる。 今回の追加購入した1BTCあたりの平均取得価格は4万8,670ドル(約550万円)とのこと。またブケレ大統領は「最安値の購入機会を7分逃した」とツイートしている。 なおエルサルバドルが今回追加購入したビットコインを日本円に換算すると、およそ8.2億円となる(記事執筆時)。今回の追加購入で同国が保有するビットコインは合計で1,370BTCとなった。 同国はこれまで9月6日に400BTCを購入し、その後7日間で150BTCを追加購入。そして9月20日と10月28日にはそれぞれ150BTCと420BTCを購入している。またおよそ1週間前の11月27日には100BTCを追加購入していた。 El Salvador just bought the dip! 150 coins…

Elon Musk has strong views on hydrogen. Not everyone agrees

A car is fueled with hydrogen at the Frankfurt Auto Show IAA in Frankfurt am Main,…

Overdue Euphoria Summarizes Baseball Hall Of Fame Elections As Sextet Heads To Cooperstown

** FILE ** Buck O’Neil addresses the media at the Negro Leagues Baseball Museum in Kansas…

Bond Market’s Faith in Fed Set For Biggest Test Since the 1980s

(Bloomberg) — Bond traders’ faith in the Federal Reserve’s power to curb inflation is about to…

Who’s To Say Tampa Bay Buccaneers Quarterback Tom Brady Will Ever Retire?

ATLANTA, GEORGIA – DECEMBER 05: Tom Brady #12 of the Tampa Bay Buccaneers reacts after a…

Omicron volatility? How ETFs obliterated 2020’s record, gathering $800 billion in new money so far in 2021

Hello, there. We’re baack! And so is market volatility. Where can you take cover in exchange-traded…

AGOA Rests On Ethiopian Life Support

A woman works in a textile factory at Hawassa Industrial Park in Hawassa, Ethiopia, on Oct.…

How Does a Simplified Employee Pension (SEP) IRA Work?

A simplified employee pension (SEP) IRA is a retirement savings plan established by employers for the…