【8月号】注目の暗号資産・ブロックチェーンニュースとイベント

注目の暗号資産・ブロックチェーンニュースとイベント この動画では、CoinPostの公式Twitterにて発信した7月のニュースの反響を集計し、そのニュースをランキング形式で発表している。 また8月に注目すべきブロックチェーン関連ニュース5選を「あたらしい経済」の竹田匡宏と「CoinPost」の各務貴仁が解説した。さらに8月に抑えるべき注目のイベントも伝えている。 ※撮影日:2022年7月27日 番組はこちら 暗号資産ニュースランキング 第1位 テスラ社、保有するビットコインの75%を売却=2Qレポート第2位 エルサルバドル政府、80BTC買い増し第3位 バイナンスCZ氏「現在50社以上と救済策を協議中」第4位 米グレースケールのビットコインETF転換申請、SECが非承認第5位 GMOコイン、DOGEを取り扱う予定第6位 イーロン、ツイッターの買収撤回に第7位 Mt.Gox債権者、ビットコインや現金の弁済手続き開始第8位 Uniswap V3へのフィッシング攻撃、6億円超のETH不正流出か第9位 米メタ、FacebookでETHとポリゴンのNFT導入をテスト第10位 セルシウス、8,000億円の救済案を拒否 破産申請検討か  ブロックチェーンニュース5選 1. 【取材】日本発ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」、トークンで約25億円調達2. DMMがweb3新会社設立へ、独自トークン経済圏の構築目指す3. スクエニが「ファイナルファンタジー」NFT同梱の物理トレカやフィギュア発表、ENJINのEfinity採用4. 米コインベース元社員らインサイダー容疑で逮捕、上場情報で約2億円5. ポリゴン(MATIC)、「ディズニーアクセラレーター」に選出 #CONNECTVとは 幻冬舎「あたらしい経済」と「CoinPost」が提携し、ブロックチェーン/仮想通貨(暗号資産)業界のニュース解説や初心者向けに学べるトピックスを紹介するYouTube番組「#CONNECTV」。 番組のご意見・ご感想については #CONNECTV をつけてツイッターなどにてご投稿ください。 →#CONNECTV…

タイ中銀、リテールCBDC実証実験を年内開始へ | あたらしい経済

タイ中銀、リテールCBDC実証実験を年内開始へ タイ中央銀行(BOT)が、年内にリテール向けの中央銀行デジタル通貨(CBDC)の実証実験を開始する予定であることを8月5日に発表した。 なおCBDCについてはホールセール型CBDCとリテール型CBDCの2種類に分けられて説明されることが多いが、ホールセール型は中央銀行と民間銀行など金融機関が利用、一方でリテール型は個人や企業が利用するものと考えられている。 この実証実験でタイ中央銀行は、CBDCがもたらす利益と関連するリスク評価を実施する予定だという。将来的に同行が関連政策の策定しCBDCの設計を改善するために実証は行われるとのこと。 なお具体的に今回の実証実験では「技術的な設計を含むシステムの効率性と安全性の評価」と「CBDCの革新的なユースケースの開発と幅広い顧客向けの新しい金融サービスを提供するための開発可能性」に焦点をあてるとのことだ。 まず「技術的な設計を含むシステムの効率性と安全性」を評価するために、アユタヤ銀行(Bank of Ayudhya Public Company Limited)、サイアム商業銀行(Siam…

BitMEX launches FX perpetual swap contracts for institutional and retail investors

BitMEX, one of the longest running derivatives exchanges in the crypto market, is moving into traditional…

Disney, Coinbase, BioNTech, Rivian, and Other Stocks to Watch This Week

Text size Second-quarter earnings season continues this week, while a pair of July inflation figures and…

Uniglo.io (GLO) Burn Mechanics are Second to None According to Avalanche (AVAX) and Uniswap (UNI) Holders

Tokens burns are a common aspect of tokenomics, and it takes a high degree of innovation…

Polkadot price analysis: Bulls reclaim $8.79 position after the latest upturn

The daily and hourly price charts for Polkadot price analysis display green candlesticks as DOT/USD value…

インド政府、バイナンスが連携する取引所の資産凍結。マネロンの疑いで | あたらしい経済

インド政府がワジールエックスの資産凍結 インドの金融犯罪対策機関は8月5日、外国為替規制違反の疑いに関する調査の一環として、インドの暗号資産(仮想通貨)取引所ワジールエックス(WazirX)の資産を凍結したと発表した。ワジールエックスは世界最大の暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)がサービス関与している取引所だ。 連邦執行理事会(ED)の発表によると、6億4670万ルピー(約10.8億円)相当の資産を凍結したとのことだ。 インド最大の仮想通貨取引所であるワジールエックスの広報担当者は「私たちは数日前から執行理事会に全面的に協力しており、彼らの質問にはすべて完全かつ透明性を持って回答している」と述べ、また「当社は、EDプレスリリースの主張には同意していません。今後の対応策を検討中です」とコメントしている。 連邦執行理事会は、ワジールエックスがプラットフォーム内で暗号資産のスワップ(変換)を提供することで、犯罪収益の資金洗浄を行う即日融資サービスを提供する企業を支援した疑いがあるとしており、今回の措置はその調査に関連したものだと説明されている。 またワジールエックスを運営するザンマイラボ(Zanmai Lab)の取締役の一人に対しても、今回の疑いに関連した捜査が行われた。 連邦執行理事会は、その即日融資サービスを提供する企業と複数のシャドウバンキング(金融仲介業)に対し、「中央銀行の規範に違反し、融資企業が借手に対して高利率や貸付費用などを強いる融資行為を行っている」として、マネーロンダリングの捜査を行っているという。 また発表では「大量の資金がフィンテック企業によって暗号資産を購入するために流用され、それが海外に向けて資金洗浄されていることを、連邦執行理事会は資金追跡調査により発見した」と述べている。…

Ant Group’s profit contribution to Alibaba falls for first time amid restructuring, regulatory pressure

Ant Group, operator of popular Chinese online payment service Alipay, contributed less to Alibaba Group Holding’s…

Layer by Layer Issue 42: Aptos and Sui

August 6, 2022, 3:04PM EDT • 11 min read Quick Take In this weekly series, we…

Zaif、ポルカドット(DOT)上場

ZaifがDOT取扱開始へ 国内暗号資産(仮想通貨)取引所「Zaif(ザイフ)」で、暗号資産ポルカドット(DOT)が8月8日上場する。 ザイフの発表によると12:00よりDOTの入金が開始し 、18:00より同取引所の「Orderbook trading(板取引)」での取り扱いが開始する予定だ。 DOTの出金については同日19:00開始予定で、暗号資産販売サービスとなる「かんたん売買」での取り扱いは9日19:00から取り扱われる予定とのことだ。 Zaifは今年6月に、今回上場するポルカドット(DOT)に加え、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、ステラルーメン(XLM)、リップル(XRP)の5銘柄を、今年の10月までに取扱う予定である暗号資産として発表していた。またZaifは、暗号資産取扱数国内No1を目指すことも併せて発表している。 Zaifでは「DOT」上場により、全14銘柄を取り扱う事となった。現在の取り扱い銘柄はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ネム(XEM)、シンボル(XYM)、モナコイン(MONA)、コムサ(CMS)、ザイフ(ZAIF)、ネクスコイン(NCXC)、カイカコイン(CICC)、フィスココイン(FSCC)、カウンターパーティ(XCP)、コスプレトークン(COT)、そして「DOT」となる。 またZaifでは、コミッションサービス「Skeb(スケブ)」運営のスケブ社が、ZaifでIEOの実施検討をしていることを今年6月に発表している。今年9月頃の「Skeb Coin(仮称スケブコイン)」の発行、及び資金調達、暗号資産取引所での取り扱いを目指すとしている。 関連ニュース ZaifでIEO実施へ、コミッションサービス「Skeb」発表 ZaifがDOT、ETC、LTC、XLM、XRP取扱へ Zaif、BCCCの「Zen(JPYZ)」取扱い廃止 コスプレトークン(COT)、ザイフとサクラエクスチェンジで国内初の取扱へ 【初心者向け解説】ポルカドット(DOT)とは何か?(ステイクテクノロジーズ…

Musk Questions Why SEC Not Investigating Twitter Spam Data

(Bloomberg) — The world’s richest person Elon Musk has taken his concern about Twitter Inc. to…

Wordle Today #415 Answer, Hint And Clues, Monday August 8th

Here’s today’s Wordle word of the day answer plus a helpful hint. In Pictures via Getty…

Labor market is surprisingly strong, but quitting jobs has slowed in these sectors — why that could hurt workers’ bargaining power

Friday’s jobs report showed surprising strength in the labor market, but there are signs that all…

ジャックドーシーのブロック株価下落、暗号資産価格低迷が影響か、採用と投資は減速へ | あたらしい経済

ブロック株価下落、暗号資産価格低迷が影響か ジャック・ドーシー(Jack Dorsey)率いるブロック(Block)社は、ビットコインに大きくベットしているデジタル決済企業だが、市場参加者らが暗号資産(仮想通貨)への関心が薄れていることからQ2の決算で損失を計上した。 またカリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く同社は、午前6時20分(米国東部時間)までに35億ドル(約4,700億円)近くの企業価値を消失した。そして株価は今年に入ってから44%以上下落した。   8月5日に、ブロックは第2四半期に1株当たり36セントの損失(昨年は40セントの利益)を計上し、雇用スピードを減速させ、2022年の投資目標金額を2億5千万ドル(約337億円)下方修正すると発表した。 JPモルガン(JP Morgan)のアナリストは、「支出を削減するという行為は、ブロックが潜在的に弱い成長に備えていることを示唆している」と伝えた。 しかしブロックの株価は、当四半期に1億5,000万ドル(202億円)の粗利を稼いだBNPL(Buy Now Pay Later)ビジネスによる潜在的収益力を理由に、同株式のオーバーウェイトレーティングと目標株価1億7ドル(約135億円)を維持した。…

‘Magnum, P.I.’ Star Roger E. Mosley Dies In Car Crash

Actor Roger E Mosely poses for a portrait in circa 1978. (Photo by Michael Ochs Archives/Getty…

Beanstalk stablecoin relaunches four months after $182 million exploit

The team behind the Beanstalk stablecoin has relaunched the project nearly four months after it lost…

Baidu’s robotaxis don’t need any human staff in these parts of China

Chinese tech company Baidu announced Monday it can sell some robotaxi rides without any human staff…

Baidu Begins Paid Robotaxi Service In China With No Employee Aboard

A Baidu Apollo Robotaxi travels with no safety driver in the vehicle in China Baidu BaiduBIDU…

ZCASH Price Analysis: ZEC Bulls are Struggling for a Recovery 

After meandering long and sideways, ZEC is currently advancing in gentle waves of an uptrend over…

STELLAR Price Analysis: XLM Accumulating Bulls, Is this a Beginning of Recovery?

Over the daily price chart, the XLM price has since begun to rise after declining for…

Kansas Heads Into 2022 College Football Season With Nation’s Longest Bowl Drought

LAWRENCE, KS: Head coach Lance Leipold of the Kansas Jayhawks prepares to walk out the tunnel…

Cardano Rocking The Stage Before Hard Fork –

No Result View All Result © Copyright 2022. The Coin Republic Are you sure want to…

China’s trade with Africa gets boost from rising commodity prices despite impact of Covid controls

Trade between China and Africa grew by 16.6 per cent to US$137.4 billion in the first…

Finally, You Can Find NFTs on Instagram

As of Monday, Instagram will open up access to more nations in Africa, Asia-Pacific, the Middle…

Citigroup Sued by Loomis Sayles Over $70 Million in Trade Losses

(Bloomberg) — Loomis, Sayles & Co. sued Citigroup Inc., alleging the bank caused more than $70…

Shale Drillers Warn of Higher Costs as They Report Record Profits

Shale companies are reporting banner profits but are warning that inflation in the oil patch is…

Why Our Summer Corn Is Ever Sweeter

Few summer treats feel quite as timeless as a whole, sweet corn on the cob. It…

They/Them Has Strong Leads And Stronger Potential, But It Fails To Land

They/Them Peacock Sometimes a movie has everything going for it: a wonderful cast, a top tier…

Google Sued for Nixing Free Workspace Software to Early Adopters

(Bloomberg) — Alphabet Inc.’s Google was sued by an early adopter of its Workplace cloud productivity…

How to Stake Kava | Cryptopolitan

There was a time when people who saw that Kava is offering 110% APY on BUSD…